日々is言語

おいすー^^

こんばんは.

速攻で飽きてきました.

 

あと,前回の記事で「次:明日」みたいなことが書かれているのが発見されたという報告が上がっています,よかったですね.

最近はある1つのゲームばかりやっています. League of Legend (LoL)というもので,5vs5の対人リアルタイム対戦ゲームです.

ジャンルとしてはストラテジーというものでしょうか.皆さんがショタであった頃,公園の飛び石で2人の人間がそれぞれ両端から進行してカチ合ったらジャンケンし,ジャン負けしたほうが飛び石から降りて端に戻り,先に相手側の端っこに到達すれば勝ちという遊びがありましたよね.1度ジャンケンが発生したら実質「負け側が復帰する前にとどめを刺せるか」というかけっこに変貌する多様性を秘めた良い遊びだと思います.私は足が遅くジャンケンも弱い神童でした.

とにかく,ストラテジーゲームというもののルールは95割こんな感じです.各々の陣営が陣地を持っており,肉体や魔法でのジャンケンを制して飛び石を進んでいく.そして敵陣地に到達するとか,または敵陣地にある乳首状の物体を破壊するなどを遂行すればノルマ達成です.

説明めんどくなってきたので「LoL ダウンロード」とか「LoL wiki 日本」,「LoL 工口同人 無料 方法」などのワード*1で検索して幸せになりましょう.

 

f:id:pudama:20160811235858p:plain

これは戦績です.丸いアイコンが私の使用したチャンピオン(=キャラクター),スラッシュ区切りの数字は

(ジャンケンの勝ち数)/(負け数)/(味方の勝ちに便乗した数)

となります.KDAというのは(勝ち+便乗)を(負け)で割った数字であり,高さによってどれくらい活躍したかの指標になります.

私はこのゲームを始めて数ヶ月に満たないにもかかわらず,KDAが7を超えたSuper Carry(試合を勝利へ運ぶ者)になれるポテンシャルを含有しているというのがわかりますね.これをやると便乗厨やハイエナといった名誉ある称号を得て照れることができます.

このように才能が存在します.めでたいですね.

次の記事からは作業とか進捗といった高級言語を使った記事になるといいなと思っていてください.

次:わからへん…

 

*1:ワード…LoLにおいて,設置すると周辺の視界を確保してくれる重要なユニット