読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々is言語

おいすー^^

越冬言語学

おいす〜^^

 

 

 

 こんばんは.

 

 もうすぐ今日という日が終わり,来年という始まりを私たちは迎えようとしています.

 「ハッピーニューイヤー」とは言いますが,西暦2017年くんは私たちが来ることをどう思っているのでしょうね.

・2017がどんな数か分析し発表するオタク

・今年の総括動画を投稿して視聴数を稼ぐオタク

・年越しの瞬間だけ地球上に立ってなかったオタク

・#2016年ももうすぐ終わるので略  的なタグで❤︎を稼ぐオタク

のように,オタクのコミュニケーションと自己顕示欲のダシにされる新年くんの心は荒みに荒んでいるのではないでしょうか.

 まあ,新年を迎えたオタク達は親戚一同の集まりや学年末試験といった苦行により速攻でテンション爆サゲ間違いなしなので,それを新年くんがプギャーwwwwwwざまぁwwwwwwと笑っているかもしれませんね.

 

 今回は厳寒の冬を乗り越えるため,生きるヒントになる記事を書きます.

 

 冬は寒いものです.オーストラリアの12月は半裸祭りデーとか冬の定義ガーとかどうでもいいんだよ!!!我々北半球の島国民族は毎年寒さに震え,防寒対策グッズの需要は高まり,家庭の電気エネルギーの95割は下等な熱エネルギーに変換されてしまいます.

 冬は鍋が美味しいとかソシャゲのXマスイベントで射精できるといったメリットもありますが,鍋は準備も片付けも面倒だしXマス限定ガチャを引いても当たりませんよね.僕は今日の晩餐にカニ鍋をやりましたが大変よかったです.あとくまっふぃー当たりました

 

 こんな無駄なことしか無い冬を3ヶ月耐え忍ぶのはカロリーも精子ももったいないですよね.そこで僕は提案します.

冬眠をしませんか?

 冬の明け,目が覚めた時の布団のあったかさ,包容力はみなさんよくご存知かと思います.通勤通学を控えた平日であるほど,そのあたたかさや美し.抗いがたい睡眠欲に負けそうになりつつも,給料や単位を出稼ぎにいかねばなりません.

 こんな嫌なことをなぜしなければいけないのか?せっかく寒いんだから布団の暖かさを享受してずっと寝ていたい…このブログの読者さまがたの95割はそう感じたことがあるでしょう.こんなブログオタクしか読まないもん

 冬は体温調節に使うエネルギーも多く,鍋は面倒,年末の番組に出演するはずの松本潤くんは文春砲を食らって爆死…もう冬を受け入れる理由はありませんよね?

 今すぐ寝室にポティトチップスと飲料を大量に持ち込み、立春まで惰眠を貪りましょう.僕はそうするつもりです,という宣言の意をこめて書いた記事でした.

 皆さんは今年を省みて,くれぐれも有意義な新年をお過ごしください.

 

 よいお年を!