読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々is言語

おいすー^^

男のデトックス料理 餡かけ春雨サラダ

 Q: 日本語ではショ糖と呼ばれ,化学式C12H22O11で表される物質の名前は?

 

 スクロースー^^

 

 こんにちは.PDMです.皆さんは,言語ですか?

 

 最近は太陽がイキってきましたね.こう暑いと汗がドバドバド出て新陳代謝まつりが各地で開催されていますが常日頃から運動をしていなかったり生活リズムを保てていない方は代謝が悪く汗が出にくいということもあると思います.これでは老廃物がたまっていき気分が悪くなり負アドの塊魂になっています.

 

 今日は身体に溜まった老廃物の排出を促進するデトックス効果が高い料理の作り方を書きたいと思います.

 

 今回作る料理はヘルシーで涼も取れる春雨サラダです.

 

材料

片栗粉

 メインとなる材料です.高学歴の皆さんはご存知でしょうが春雨は植物性のデンプンからできています.今回は馬鈴薯デンプンである片栗粉から自分で春雨を作ることになります.

水またはぬるま湯

 蛇口君が実質無料で提供してくれます.

砂糖

 あまい

 

★量★

 今回は一般的な成人男性を対象に量を決めます.というのもデトックス春雨サラダは個人によって摂取すべき量が変わるからです.

片栗粉: 100g

ぬるま湯: 片栗粉の2倍の重量.今回は200g

砂糖: 小さじ1/2

 

諸注意

 ・この記事を読むことにより発生した事故・損害等について責任の95割を負いません. 

 ・このデトックス春雨サラダのデトックス効果は食物としての成分から来るものだけではなく,「1人で作って誰にも見られず食べる」という儀式的な一面からも来ています.隠密行動の末にこっそり食べると効果も覿面となります.作っている最中に家族,特に両親や姉妹に見つからないようにしましょう.家族を辞めることになると思います.

f:id:pudama:20170510171125j:plain

 見つかった女性の例

 

 

作り方

 まず電子レンジ可で縦に長いプラスチックの容器を用意しましょう.円柱型のタッパーなどが適していると思われますが,無ければペットボトルでも十分です.

f:id:pudama:20170510145438j:plain

 

 用意した容器に水,片栗粉,砂糖すべての材料を入れ,混ぜます.ダマにならないように,ぬるま湯を使うとよいです.水と片栗粉を混ぜてから砂糖を入れるといいかもしれません.

 

 次に混ぜた容器をアツアツになるまで電子レンジでチンします.温めすぎることの弊害はあまりないのでしっかり温めましょう.取り出す際の火傷には注意.温めると,ドロドロの物体ができあがります.これをできるだけ均一になるように再度混ぜ,均一っぽくなったら同じように温めます.

 

 そうすると下のような物体が出来ます.

 

f:id:pudama:20170510145859j:plain

 

 ここから冷やしますが,美味しく抜くためにドレッシング用の孔を開けなければなりません.つまり,プラスチックなどでできた棒状のものを中央部に挿入してから冷やすことになります.今回は愛用の文鎮君を使用しました.片栗粉水溶液の濃いのが付着しただけなので洗えばまたペーパーウェイトとしての役割を果たすことができます.

 

 あとは冷やすだけですが,このまま冷蔵庫に入れたりすると他の食材が傷んでしまいますので水を張ったボウルなどで粗熱を取りましょう.

 

f:id:pudama:20170510150724j:plain

  写真に私が反射で写りこんでいたら斥候に報告させてください.

 

 

 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて1~2時間置けば完成です.

 

ドレッシング

 春雨はほぼ完成しましたが味付けが必要です.春雨によく絡んでおいしく抜ける餡のようなドレッシングにしたいと思います.

 

 作り方はお山の猿でもわかるほど簡単で,鍋に水200mlを入れ片栗粉大さじ1/2wを溶かして沸騰させるだけです.

 

f:id:pudama:20170510150738j:plain

 YES

 

f:id:pudama:20170510151048j:plain

 ? 

 

これも粗熱をしっかり取りましょう.鍋が汚いように見えますがこれは洗っても洗っても取れない焦げ付きなので仕方ないと思います.また歴戦の勇者に使い込まれた武具のようで趣があるとも思います.

 

 これを作っている時,もう少しで抜けると思うと知能が低下して上の画像のように非常に効率の悪い冷まし方をしたり,自宅なのに何も無いところでつまづいたりしました.つきましては皆さんも心を平穏に保ってくれぐれも痕跡を残さないように調理していただきたい所です.

 

 あとは春雨が冷え切ったら完成です.春雨に挿入していた棒を除いて洗い,菜箸などを利用して容器から春雨を取り出しましょう.ひっついて取れにくい場合は水を容器との隙間に入れると取れやすくなりますが,いざ抜く時に邪魔になるのでキッチンペーパーなどで水気を取りましょう.いただきます.

 

総評

f:id:pudama:20170510163909p:plain

 

 

 それでは.